If You Were Closer -photograph- @恋史郎コーヒー

If You Were Closer -photograph-
ピアニスト 横山 起朗 さんの 新作CD「 If You Were Closer 」を発売に合わせてCDジャケットのアートワークを手掛けた 写真家 グンジキナミ氏の作品が四季通りのカフェ「恋史郎コーヒー」で展示されています。もちろんBGMは「If You Were Closer 」です。
日時 | 2月11日(金) – 2月20日 (日) 11:00 – 19:00
会場 | 恋史郎コーヒー
宮崎県宮崎市橘通東3-3-8カブトビル102

横山起朗 / Tatsuro Yokoyama
武蔵野音楽大学を卒業後、ポーランド国立ショパン音楽大学にてピアノを学ぶ。現在は宮崎、東京、ポーランドを拠点に演奏活動を行いCM やテレビ番組等へ楽曲の制作をするなど、幅広く活動する。これまでに『Solo Piano 01:61』『SHE WAS THE SEA』『moonless』聖歌隊 CANTUS などの活動で知られるシンガー太田美帆との共作アルバム『CONCONE』をリリースしている。また2020年よりMRTラジオにて静かな音楽を紹介する
「be quiet -世界で一番静かなラジオ」のパーソナリティを務め、同番組が「必聴ラジオ100」 (三才ムック)に選出される。

If You Were Closer
大切な誰かを想う時間を綴った黄昏を思わせる切なくも暖かいピアノ作品集。本作はワルシャワにも拠点を置く横山起朗によるピアノアルバム。コロナ禍により海外への移動が難しくなり、故郷である宮﨑にて2年間かけて制作されたピアノ作品集。人と直接触れ合う機会が減り海で過ごす時間が増えたと作家は言う。夕暮れ時に海岸を歩くと、逢いたい人、もう一度直接話したい人の姿が浮かび、思わず電話やメッセージを送ろうと思ったが、逢わない時間を慈しむことも大切な時間ではないか、とその想いを秘めたままピアノに向かい、一枚のピアノアルバムが完成した。本作では、作家自身の作品と共に、コンサートで度々弾いていたクラシック音楽(ブラームス/マグダウェル/レスピーギ)の作品も寄せられている

グンジキナミ / Kinami Gunji
1990年宮崎県えびの市生まれ。
2018年に写真家として活動を始め、以降展示会などで作品を発表。その他、映像制作・デザイン・執筆・出版などもおこなう。2020年に創刊した文芸誌「文学と汗」編集長。音楽と映像のグループ「nuun」所属。本屋で長年働いてきた経験を活かし、MRTラジオ「GO!GO!ワイド」内コーナー「GO!GO!書房~本棚からひとつかみ~」にて毎週、旬の本を紹介中。

恋史郎コーヒー
宮崎の小さなコーヒーロースターです。取り扱うコーヒーのグレードは全てスペシャルティコーヒー。コーヒーを口にした時、産地の風景や作り手の想い、ストーリーを感じてほしい。そんな想いから、産地特性やプロセス、品種などの個性を最も表現できる浅煎りが中心。豆は常時6種類ほどを揃えております。フードの種類は少ないのですが、管理栄養士の資格をいかして低GI(食後血糖の上昇を緩やかにする食事)をコンセプトに、体に優しいフードを提案。ネットショップではコーヒー豆はもちろん、実際に使用して「これはオススメ」と思えた抽出器具やテーブルウェア、雑貨なども取り扱っております。ご利用いただく皆様の日常を少しでも豊かなものにできればと。
恋史郎コーヒー 店主


横山起朗 / Tatsuro Yokoyama
If You Were Closer
こちらからもご購入いただけます。 https://nagi-label.stores.jp


グンジキナミ / Kinami Gunji
https://goodnjoke.jimdofree.com/

恋史郎コーヒー
https://www.renshirocoffee.com/
〒880-0805宮崎県宮崎市橘通東3-3-8カブトビル102
Tel 0985-71-0684
nanq0425@gmail.com
営業時間 11:00〜18:00(一時的に)
定休日 不定休(月4日程度)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次の記事

スナック入り口